「どんだけ道を歩いて温泉へ」  戻る  TOP

ルートマップ
実施日 2018・07・26   更新日 2018・08・01
宇部ウォーキング協会の来年度のコースを作成するために下見が行われましたので、参加しました。その様子を報告します。今回の行程は国土地理院の地図を利用して ルート・マップ として表示しています。 このマークのある写真はマウスを置くと別の写真がでます。尚、今回は途中でカメラが壊れましたので、残念ですが、報告は途中で切れています。
宇部市楠木町の道の駅「こもれびの郷」に集合します。本日も朝からくそ暑い日のようです。 道の駅の側の道を南に向けスタートします。県道30号線を越えて、直進します。
旧船木街道を南に進んで行きます。 左手にある明山寺に寄ります。
さらに南下すると昔、造り酒屋の建物が崩壊して、煙突を残すのみとなっています。 国近地区で左手の道に入り、真東に進んで行きます。広い道ですが昔から脇道として存在していたようです。
少しずつ登りになって来ました。 峠を越えると緩やかに下って行きます。 草むらに桔梗の花でしょうか?咲いていました・
新しい楠ー厚東間の道に入りました。
 ノウゼンカツラが咲いています。
楠・厚東道から離れ、右の旧道に入ります。旧道を探索します。 大坪川を越えた所に庚申塚がありました。多分旧道でしょう?
旧道も道とは分かりますが、雑草が茂って歩くのは大変です。ここで諦めました。冬場は通れるかもしれません。 田んぼのあぜ道を通り、大坪川を渡り、県道に出ます。ルートマップで確認下さい。
県道37号線を少し南下すると、本日のテーマ「どんだけ道」に来ました。立て看板がありました。 こちら どんだけ道は県道を横切っています。
これからどんだけ道に入ります。 道標があります。 緩やかな登り道を進みます。この道のこの辺りはよく整備されています。
峠です。よく整備された道になっています。 この辺りは雨が降ると、べちゃべちゃ道で通りにくく、又雑草も多く茂っていましたが、整備がされて大変に良くなっています。
三叉路に出ました。どんだけ道は直進して行きますが、これから先は管理地区が異なり、殆ど歩くことが出来ないくらい大草です。ここで左に進みます。 三叉路を直進して行きます。右に進むとどんだけ道に合流します。
道なりに進むと左手に  丸山水神様があります。 さらに進んだ所に石碑があります。 「丸山溜池由来」の石碑ですが、残念ながら小さな字で見えません。
丸山ダム円筒の上を通過して行きます。  右手は放水口です。堰堤を出るとダムの案内板があります。丸山湖周囲はウォーキングコースにも利用されているようです。今日は周囲を回ります。 堰堤を過ぎた所に丸山ダムの由来案内板 があります。
 駐車場の側には土手が築かれています。これは砦の跡のようです。案途閑の丸山砦跡の案内板は こちら  標識もありました。 丸山湖の湖畔を半時計方向に回ります。ここでカメラが故障しました。無事に湖周を回り、厚東駅に到着しました。本番のコースは変更されると思います。

戻る  TOP   ルートマップ
inserted by FC2 system