矢筈ヶ岳に登ろう  戻る  TOP   ルートマップ 
実施日 2018・08・02  更新日 2018・08・06
ワンコインウォークで矢筈ヶ岳に登ろうと計画されましたので参加しました。猛暑の中を本当に歩けるんでしょうか?その様子を報告します。
 このマークのある写真はマウスを置くと別の写真がでます。
向こうが駐車場になりますが、本日はここの神社の大祭があり、参拝客の車で一杯で、下に置いて来ました。防府市長も来ていました。 登山道に入って直左の忠魂碑に寄って、登ります。 登山口の小さな標識です。
尾根の登山道を進みます。写真だけでは暑さは分かりませんが、風もなく蒸しています。あつーいよ! 史跡 敷山城の跡です。この付近から上が敷山城だったようです。
案内板は こちら
少し上ると「梵語岩」がありました? 案内板は こちら 梵語が何処に書いてあるのかも分かりません。 鳥居が見えて来ました。敷山神社です。現在は大祭の最中のようです。
神社に向かって祝詞を上げておられます。 参拝者もここまで来るのが大変でしたね! 神社の側を静かに進みます。 神社の案内板は見ることが出来ませんでしたが、次の様に書かれているようです。
先頭を行くお父さんは既に、展望台に昇っています。 展望台で昼食を取る事にして、ここに荷物を置いて頂上を目指します。北アルプス帰りのサブリーダーがお土産を披露しました。
この大きな岩が前の方がきれいに割れています。 展望台からは防府市が手に取るように見えます。
頂上を目指します。一度下って行きます。 厳しい登りを登って行きます。
林の中の頂上です。何も見えません。 手製の標識です。 北側が見える所まで下りて見ます。 北側の山々は蕎麦ヶ岳、真田ヶ岳、白石山、狗留孫山が見えますが、どれか区別付きません。
さあ、元に戻りますが、鉾岩に行きます。 鉾岩の上に立ちました。 更に先端に進むと
巨岩のあった西峰が目の前にあります。 巨岩まで戻り、昼食にしました。
今度は森林公園コースから下山します。直ぐ傍の西峰を通り、下ります。 西峰もただ、標識があるだけです。 森林コースの下りはロープか小枝が無ければうまく下れません。
長い下りを過ぎると緩やかな階段道になって来ました。 登山道入り口の舗装道路が見えて来ました。 入口には標識がありました。
 駐車場まで降りて来ました。今日は距離も短く、山も一つだけですが、高温にやられました。お疲れでした。  振り返ると、矢筈が岳が又おいでね?と言っているように感じました。

戻る  TOP   ルートマップ 
inserted by FC2 system