山口に画聖 雪舟を訪ねて  戻る  TOP  ルートマップ 
実施日 2018・08・05  更新日 2018・08・08
山口西京ウォーキング協会の8月度例会で「山口に画聖 雪舟を訪ねて」が開催されました。大変に暑い中でのウォーキングでした。その様子を報告します。 このマークのある写真はマウスを置くと別の写真がでます。
山口線宮の駅に集合します。暑さの中で2名の大馬鹿が、2日連続参加しています。 準備運動はしっかりやります。 駅前の家は古風で、良い趣のある家でした。
駅前から北東に204号線を越えて桜畠地区を進みます。少し歩いただけで、汗びっしょです。 国道の手前で、石風呂観音・山崎庵(桜畠)がありました。お堂の中には石風呂が見えました。 案内板です
国道9号線の下を通り、 山裾を抜けて平の地区に入ります。 史跡名所の雪舟庭が見えて来ました。
入口の隅に雪舟像が見張っておりました。私は見ても良いかな! 案内板がありました。 山門の前で、暫く自由行動になりました。見学する人は中に入ります。
庭の芝は暑さで枯れています。左手に地蔵堂があります。 鐘楼門を潜り中に入ります。300円です。
本堂と茶堂の間を抜けて庭園に出ます。 皆さんはどんどん上に行っています。仕方なく上に行きます。
どうやら毘沙門天まで行くようです。 左手に心池が・・ 中間点に薬師如来堂がありました。 説明板
更に上ると毘沙門天です。  下って来て、雪舟の庭を巡ります。 側に筆塚(右)がありました。
護国神社の前を通り西に進みます。 平の地区にある「防長英霊塔」の前を進み  原爆死没者納骨堂の側を通り国道に出ます。
国道に出て、七尾山トンネルを潜り 天花地区で右折し、「雲谷庵跡」に向かいます。
ここが雲谷庵跡の入口です。 雲谷庵です。 裏側から見た庵  案内板は こちら
ここから五重の搭が見えます。 本当かな? 雪舟の足跡 案内板 国道を越えて、菜香亭の側を通り野田神社へ向かいます。
野田神社の鳥居を潜ります。 案内板がありました。 境内で休憩となりました。裏から出て行きます。
裏には今八幡宮があります。 案内板があります。 山陰道の正面にある「岩観音堂」の前を南下して行きます。
 椹野川を越えて善生寺に向かいます。 かなり急こう配の階段を上ります。 
 
中間点に大きなお地蔵さんでしょうか?
 何故そちらを向いていますか?
本堂です。裏の庭を見に行きます。 残念です!案内板は こちら
ここにある6地蔵さんは「本堂に背を向けています? 帰りは椹野川の左岸沿いを進んで行きます。 
古熊神社の前の橋を渡り、道場門前を目指します。道場門前で解散となりました。 筆者は山口駅まで歩いてゴールしました。 

戻る  TOP  ルートマップ 
inserted by FC2 system