冠山・寂地山登山  戻る  TOP  ルートマップ 
実施日 2018・08・10  更新日 2018・08・14
ワンコインウォークで広島県と山口県の県境にある冠山・寂地山に登る計画があり参加しました。可能なら、右田に山も登りたいのですが、時間的に遅くなりますので、今回は諦めました。その様子を報告します。 このマークのある写真はマウスを置くと別の写真がでます。
松ノ木峠を広島県側に少し入った処に駐車して、登山口まで行きます。 ここが松ノ木峠登山口です。 ここは国道434号線で広島県と山口県の県境になります。
登山道は県境になっています。ゆっくり登ります。 リーダーが教えてくれました。県境は写真の真ん中あたりです。気が付きませんか?木の種類が・・・
稜線をすすんでいきます。右が広島県、左が山口県 ここでも? 展望所まで来ました。1164mです。一息入れます。 周囲にこんな花が?
平坦な稜線部をしばし進んで行きます。 ここが冠山への分岐点です。右に入り下って行きます。
ここから冠山への登りになります。 冠山の頂上です。(1338.9m)筆者は初めてここに来ました。周囲は木々が多く、殆どみえません。 記念写真を撮りました。
再び寂地山への稜線に戻り、進みます。途中で3県境地点を通過したいと考え、その地点を探すことになりました。 この辺りの国土地理院の地図です。地図では登山道が3県境を通過するようになっていますが、実際の現在のルートは変更されています。
何度か行き来して赤マークのある地点から入ります。多分、この倒木の為、変更されたのでしょうね? 熊笹の中を進んで行きます。赤テープが頼りです。
三叉路らしき所にこんな書き物が?3県境で標識は無いと書かれてました。標識はあると思い、更に探しますがありません。GPSではここが3県境のようです。 元の登山道に戻り、寂地山を目指します。
空が黒い雲で覆われだしました。
とうとう大雨になって来ました。笠がありませんので、写真は控えます。 寂地山の頂上に到着しました。ここで昼食ですが、立ち食いです。 山口国体の聖火がここで採火された記念碑がありました。
小雨になって来ましたが、早々に出発します。これからは春にはカタクリの花が咲き乱れるルートになります。 700mの地点まで来ました。ここらもカタクリが咲き乱れます。
ここが1.2kmの地点です。雨は止みガスが出て来ました。 案内標識があります。 明るくなってきました。
寂地山から右谷山への稜線はそんなに厳しい所はありません。 ミノコシ峠に来ました。ここで右谷山に行くかどうか検討しましたが、今回はいかないことにしました。 道標です。
下りは結構急な下りになります。 橋を何度か渡り、渓谷の左右の道を行ききします。
段々渓谷らしさが増してきました。 下りだけと思ったら、登りもあります。
ここからはトンネルに入ります。照明はありません。 トンネルに開いた部分があり、仏像があります。ここから寂地峡に入ります。 トンネルは直ぐに出て、神社に向かいます。
狭い急な階段を下ります。こんな所を降りるのか?・・と思いました。 道は真下に降りる感じです。
一番上が「竜頭の滝」です。残念ですが、電池切れで写真がとれません。 2番目が竜門の滝です??。 3番目が白竜の滝です。 4番目の登龍の滝です。
最後が竜尾の滝です。 沢沿いに進みます。 案内所まで下りて来ました。お疲れでした。

戻る  TOP  ルートマップ 
inserted by FC2 system