阿蘇中岳・高岳登山 戻る   TOP

ルートマップ 
実施日 2018・09・03 更新日 2018・09・24
阿蘇ウォークに参加した翌日、阿蘇の中岳・高岳の登山をしました。その様子を報告いたします。歩いたルートは国土地理院の地図を利用してルートマップとして表視しております。 このマークのある写真はマウスを置くと別の写真がでます。
無料駐車場に車を置き、有料自動車道の側の道を進みます。スタートは7時0分です。太陽が前から登り、眩しいですよ。 後の烏帽子岳が火の光を受けて、綺麗に見えます。山頂には雲が! 有料道路と並行に進みます。
砂千里ルート登山口です。登山届を出します。ここまで1.3kmです。7時30分にここをスタートします。 砂千里の中の道を進みます。木製の道を進みます。
砂千里の側に咲く草?秋を感じさせます。 ケルンまで来ました。普通の山と異なり、別世界に居る感じがします。
砂千里の西尾根を進んで行きます。 この付近の雨が流れ出る所に来ました。 ここの直ぐ傍は大きな滝のようになっていますが水は流れてません。
いよいよ急傾斜部分に来ました。 岩場をゆっくり登って行きます。上の方には霧がかかり始めました。
少し上っては休みます。 後ろを見ると、砂千里が良く見えます。 後から元気のよい3人組の女性が追い付いて、あっと言う間に見えなくなりました。若さですかね?
霧が降りて来ました。上に登ると何も見えないのでは?不安です。 急登の最後の所で、狭い所を上って行きます。
が左に楽に登れる道がありました!
第一段階の急登は終わり、緩やかになりました。 右手には高森、白川の南阿蘇が見えます。 この辺りは緩やかな登りになっています。視線が左に向きます。
尾根伝いにゆっくり登ります。
 左方を見ると砂千里が良く見えます。
中岳に向けて稜線を進みます。気温は19.7℃になって来ました。 左手には火口付近の景色が良く見えます。素晴らしい光景です。
ガスがドンドン濃いくなって来ます。南からの風が霧を沸かせています。 中岳高岳の分岐点まで来ました。ガスで何も見えません。誰かの日頃の行いの悪さが出たのだろうか?お互いに「あれに違いない」と・・・
分岐点から左に50m進んだ中岳です。1506m、9時16分です。 分岐点から670mにある高岳に登ります。周囲は何も見えません。
頂上付近で元気な女性の3人組と合いました。元気です。顔は全く見えません。それで良かったかも?? 頂上です。1592.3m、9時40分、16.8℃です。寒い位です。直ぐに下ることにしました。景色どころか皆さんの顔も見えません。あの人だ!
分岐点を下って稜線を帰る頃にガスが晴れて来ました。残念! 仙酔峡のロープウエイの跡が見えます。 小さなケルンの所まで戻って来ました。  後を見ると高岳が・・・!本当に日頃の行いが悪いんだなー?
急登の場所まで戻って来ました。 帰りは砂千里を帰ることにしました。  後ろを見ると今歩いて来た所が良く見えます。
砂千里の木道を戻り、無事に帰れたなーと一安心! 展望台に行って見ました。  登山口の方を見ると・・
火口の側に行きます。観光客が沢山いました。  火口を見ると蒸気が出ていました。 人道を通り、駐車場に向かいます。11.4km 12時25分 5時間22分でした。
帰りは内牧から大観峰を通り帰りました。阿蘇の町々・山々 4日間大変にお世話になりました。またね! 

戻る   TOP    ルートマップ 
inserted by FC2 system