山頭火の愛した町、小郡を歩く 戻る  TOP

ルートマップ
実施日 2018・09・08 更新日 2018・09・24
宇部ウォーキング協会主催の9月度例会「山頭火の愛した町、小郡を歩く」が実施されましたので参加しました。その様子を報告します。
 このマークのある写真はマウスを置くと別の写真がでます。
山陽本線新山口駅の種田山頭火像の前が集合場所です。
 山頭火の案内板
ミーティングと準備運動を行います。
駅前の県道212号線を東の方向に進んで行きます。雨が強くなってきました。山頭火スタイルで歩けば・・ 椹野川で河川敷に降りて、北に進んで行きます。
椹野川沿いには山頭火の歌が石碑にしてあります。  東津橋を渡り、左岸に出ます。
県道61号線を北に進みます。 道の真ん中に! 「やっと霄れて若葉あざやかかたつむり」山頭火
岩屋地区で県道を右に入り、熊野神社に向かいます。 熊野神社に到着です。ここで小休止です。
再び県道まで戻り、権現堂橋を渡り右岸に出ます。 右岸を川下に下って行きます。
山口学芸大の前をさらに下ります。 上郷駅まで来ました。ここで国道9号線を渡り南に進んで行きます。
柳井田地区の中領神社の前をさらに進んで行きます。 山口市小郡文化資料館によります。ここには山頭火の資料がありますので、是非見て下さい。
資料館の裏から出ると直ぐに小郡総合支所です。そこには蒸気機関車がありました? 裏通りを南に下って行くます。所々に其中庵(ごちゅうあん)の案内があります。
矢足地区で右に入ると・・ そこに其中庵があります。今回がここに入るのは2度目です。
ここが其中庵です。 案内板 其中庵は復元されてものです。
矢橋地区を新山口駅に向け進みます。 駅前の食事処で解散となりました。お疲れでした。
歩行距離は 12.3km、歩行時間は3時間03分でした。

戻る  TOP   ルートマップ
inserted by FC2 system