神原・見初ウォーク 戻る  TOP

ルートマップ 
実施日 2018・10・13 更新日 2018・10・22
宇部ウォーキング協会の10月度例会「神原・見初ウォーク」が実施されました。単純に市街地を歩くと言う少し変わったウォーキングです。その様子を報告します。  このマークのある写真はマウスを置くと別の写真がでます。
宇部線宇部新川駅前でミーティングを行います。  準備運動をしてウォーキングに備えます。 駅の東側にある松島通りを東にスタートします。
記念館前の通りに出て、宇部線を越えて北に進みます。 記念館前交差点で県道264号線に右折して、真締川を越えて行きます。  真締川の下流です。左側の川側を進みます。
真締川沿いの公園を南に進みます。空の色が本当に青く綺麗です。 東本町地区で町内を縫うように進みます。
新天町の商店街に入り東に進んで行きます。 中津瀬神社で小休止します。 参加者の皆さんも礼拝されています。
新天町を抜けて、そのまま南の錦町、昭和町を抜けて行きます。 幸町で一度海岸通りに出て南に進みます。 庭からせり出す、ザクロの実が赤くなっていました。
幸町にある大師堂に寄ります。こんな狭い入口から入ります。 中に入ると狭い所に、 色んな仏様が祭られています。
幸町から昭和町に入り、見初地区を歩きます。 昭和町でUターンして、元の引き込み線跡を進みます。 庭に植えている花にアサギマダラが来ています。
松山町の裏通りを北方向に戻って行きます。 国道190号線に出て、北西方向に進みます。
松山町2丁目の交差点から右折して東新川地区を進みます。 恩田地区に入った処で、左手の小さな路地に入ります。この道を直進して行きます。
恩田の通りに出た所で左折して、戻って行きます。 神原地区に入り、西に戻って行きます。
中央公園に寄り小休止を取ります。 白い花があちこちに咲いています。 裏通りを通り、神原小学校の周囲を巡り、国道490号線に出ます。
国道に出て高架橋を渡り、西に進みます。 裁判所の前を通り、福祉会館の横を通り抜け、琴芝通りに入ります。
琴芝通りを右に県道方向に北に進みます。 県道342号線に出て、西に進んで行きます。
記念館前の交差点から記念館の中を通過して行きます。 記念館の広場の中を通過してます。 道の側に花が!
松島通りに戻り、新川駅を目指します。 ゴールの新川駅です。お疲れでした。歩行距離は10.6kmでした。

戻る  TOP   ルートマップ 
inserted by FC2 system